診療案内

一般歯科

一般歯科

虫歯は自然に治ることはありません。心内膜炎や脳膿瘍のような危険な病気にかかる可能性もあります。患者様の口内のあらゆる悩みをお聞きしますので、出血や痛みが気がかりな方は早めのうちに一度ご相談ください。

また、予防歯科では“歯が悪くなってからそこだけを治療する”ではなく“歯が悪くならないように口腔内全体を検査し、その原因を除去する”といった、一歩進んだ診察を進めていきます。

矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科治療は歯並びや見た目を治療することだけではありません。
正常な歯同士は隣の歯とは強固に点状で接していますが、並びが悪いと面状に接することとなり、プラークが溜まりやすく、またプラーク・コントロールも難しくなります。その結果、虫歯や歯周病を引き起こしやすくなります。歯並びが原因で噛み合わせが悪く、顎関節症を引き起こすケースもあります。
欧米では、歯並びを見て家庭環境などの生活レベルを判定される場合が多く、子供達が矯正装置をしているのは当たり前の事であり、一種のステータスとなっています。近頃は半透明なセラミック製ブラケットやストレート・ワイヤーなどを使った、なるべく目立たない装置もあります。内側に装置を付ける方法もありますが、どうしても舌の邪魔となりますので、話し辛いし、プラーク・コントロールも不充分で、動きも遅いので治療期間が長く、治療費も割高となってしまいます。
ご要望の治療方法、治療費等ご相談ください。

※当院では、月に一度(水曜)、矯正専門医による診療を行っております。

>> 矯正担当医はコチラ

小児歯科

小児歯科

「子供の歯はいずれ永久歯に生え変わるから虫歯のまま放っておいても大丈夫」なんて思っていませんか?  
子供の虫歯は、子供の将来の生活に大きく影響します。乳歯が健全か、正しく治療されているかは、後の永久歯の歯列だけでなく、大事な成長期の身体の発育にまで大きく関係しています。 
乳歯はどうせ生え変わるものというのは間違いです。子供の正常な成長発育には欠かせないものです。 
治療と同時により予防もさらに大切です。

口腔外科

顎骨の中に埋まっている親知らずの抜歯、口の中のできものの切除術などです。 
しかし、外科だけを扱う科では決してありません。 
顎・口腔には多種多様な病気が起こります。顎骨炎、骨髄炎、口内炎(難治性も含む)、顎関節症、神経痛、癌(歯肉がん・舌がん)、口腔心身症など、列挙すればきりがないほどです。 

口腔外科という診療科は、このように顎・口腔に起こる様々な病気の診断を下し、治療をする科でもあります。

予防歯科

歯科の二大疾病は、むし歯(う触)と歯周病(歯槽膿漏)です。
むし歯は「歯そのもの」が破壊される病気、歯周病は「歯を支える周りの組織(歯周組織)」におこる病気です。
これらの原因は、毎日自然とたまるプラーク(歯垢)が主な原因です。これには、正しいブラッシングによりこれを防ぐことができます。質の高い治療も再発を防ぐために重要です。
当院では、「個人の特性にあわせた」歯の予防プログラムをたて、正しいブラッシング指導をはじめ、治療終了後もお口の中を効果的にケアするために定期的に検診を行います。
これにより、痛みや自覚症状がないまま悪くなってしまわないように早期治療をしたり、定期的に健康度のチェックや歯のクリーニングを行い、予防管理していきます。

セレック治療について

1日治療も可!日帰りでセラミックのインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)の
処置が終了してしまう世界で唯一のシステムです!!
  セレック治療は、被せ物をコンピュータを使用して作製する、最新の審美技術です。

3Dカメラによって、歯型を従来よりも正確に撮影し、それをコンピュータ上で活用して被せる型を設計。

型を削りだすミリングマシーンを使用し、純度の高いセラミックを切削して非常にきれいな被せ物の作製を行います。

●セレックの3つのポイント
POINT>>1 金属を使用しません
POINT>>2 色が天然歯と遜色ありません
POINT>>3 1回の治療で装着が可能です
POINT>>4 ブリッジ、入れ歯は不可

●セレック治療の流れ
■STEP1.光学印象採得
  3D光学カメラによる光学印象採得

プレパレーションをカメラで捉え、マウスをクリック。
それだけで印象採得は完了します。

印象材を使わず、また、従来の入れ歯などと違って模型を製作をする事も無いので、患者様をお待たせしません。


■STEP2.修復物の設計と修正
  モニター上の3D画像で設計

パソコン上での処理になるので、正確かつ非常に早く作業が完了します。

わずか数分で形が出来上がります。


■STEP3.ミリング
  最終仕上げにより完成

歯の色に合わせたセラミックを、3Dデータをもとに高性能のミリングマシーンでセラミックブロックの削り出しを行います。

完成したものはすぐに取り付けが可能です。

●セレック治療Q&A
Q
セレックは一回の来院で治療が終わるって本当?
A
セレック治療の最大の特徴は、1度の来院で治療可能という点です。

ただし、歯の部位や症例、治療の本数によっては2回の来院が必要になる場合もあります。
Q
どんな治療にもセレックを用いる事は可能ですか?
A
全ての歯に適応しているわけではありませんが、自然な白い色調ですから、口を開けたときに見える部位には最適といえるでしょう。
Q
保険診療ではできませんか?
A
保険診療は適応されませんが、通常のオールセラミック治療と比較して低価格にて治療が行えます。

またそれに見合った治療効果がありますので、当院でも自信を持っておすすめしております。
是非お問い合わせください。

●セレック治療例
【症例1】    
before
見た目を自然にしたいと強く願っている患者様でした。
 

after
短時間でこんなにきれいに!
治療前の写真がなければ、どの歯を治療したのか分からないほどです。

     
【症例2】    
before
やっぱり奥歯でも金属の被せ物は気になります。
特に下の歯の金属は意外と目立ちます。
以前から気になっておられたとのこと。
 

after
治療後は自然な透明感のある白さに満足されていました。
お友達との会話の時も大丈夫です!

     
【症例3】    
before
ずっと銀歯を入れていた患者様。
やっぱり笑顔のときに見えるのが気になって来院されたとのこと。
  after
治療後の歯を鏡でご覧になり、感激されていました。
これでバッチリ笑顔になれますね!